ママチャリメンテナンス

自分の普段乗りのママチャリは錆びてボロボロだが、故障のたびに部品が交換されている。今回はダイナモだが、PanasonicのLEDのものが安かったので購入。

f:id:t1000zawa:20170131232905j:image

降りて歩いているときも十分な明るさで満足。

f:id:t1000zawa:20170131231657j:image

前輪がカラカラと音がするので、前輪のベアリングを洗浄して組みなおしてグリスアップ。異音はなくなった。
f:id:t1000zawa:20170131231716j:image

週末

風邪気味で体調悪い。土曜は鎌倉長谷で家族の用事の後、江ノ島近くの一風堂へ。

日曜は南寄りの強風で大時化。逗子海岸はウインドサーファーだけ大喜びの感じ。
f:id:t1000zawa:20170123002002j:image
f:id:t1000zawa:20170123001925j:image

  プリウスがそろそろオイル交換時期なので

「オイル交換作業費無料!フィルター交換サービス!1/31まで!

と幟がはためいているガソリンスタンドへ。受付で見積をお願いするとオイルは普通のタイプで2500円/リットルとのこと。ええーー高い!!

思案するのも束の間、クルマは手際良くピットに吸い込まれていく。「お姉さん(実際はおばさん)、これ高いよお」と訴えると「やっぱりそうですよねえ」と苦笑い。尻尾を巻いて逃げ出して、葉山の「タイヤ館」へ。昨年夏に開店したばかり。待ち時間もなく、明朗会計でお値段もリーズナブル。コーヒーとお菓子のサービスもあり、満足。この手のショップは逗子葉山エリアにはここだけなので応援したい。

f:id:t1000zawa:20170122154054j:plain

 



(他人の)釣果報告1/15

買い物がてら、横須賀の西海岸の久留和漁港に寄る。昨日までの時化は止んで凪。ここには足場の良いが水深は浅い突堤があって、おじさんがのんびり浮き釣りをしている。何か釣れますか?と聞こうと思ったその時に竿がしなり初めた。落ち着いて引きをかわしつつ上がってきたの40cmのクロダイ。「でかいのは美味くないんだよねえ(笑)」と嬉しそうなおじさん。時化後の一発。羨ましい。

f:id:t1000zawa:20170116082031j:image
f:id:t1000zawa:20170116082059j:image
f:id:t1000zawa:20170116082113j:image

江東区散歩 九重橋

昼休みの散歩でたまに通る橋。江東区新砂北運河の北端にある九重橋(ここのえばし)。

https://www.city.koto.lg.jp/sisetsu/13412/13531/14921.html
f:id:t1000zawa:20170116084258j:image

この時期、真っ青な快晴の空、鏡のような水面の運河には和む一方、埃っぽい埋め立て地の殺風景には滅入る。橋の先には、地方の郊外のバイパス沿いのような、毒々しいチェーン店の看板。これもまた滅入る。


f:id:t1000zawa:20170116084416j:image

九重橋は、いまとなっては存在価値のわかりずらい橋。橋の南側は砂町北運河がずっと先まで見渡せるが、
f:id:t1000zawa:20170116084311j:image

橋の北側は、運河が終わっていきなり駐車場。
f:id:t1000zawa:20170116084321j:image
f:id:t1000zawa:20170116084350j:image

砂町北運河は、九重橋の北側で終わっているが、以前はその先も続いていたらしく、架橋された昭和35年以降に埋め立てられたらしい。江東区のサイトによれば、九重橋が渡っているのは、正確には私有掘とされているので、私有掘の所有者が堀を東京都に明け渡さない限り、公道は橋で渡らざるを得ないのだろう。あと20m、埋め立てれば橋は要らないのに。
f:id:t1000zawa:20170116084333j:image

それでも、俺は必要なんだとばかりに、橋は、しきりに通りかかるトラックを渡してふんばっている。殺風景に滅入った気持ちを少し元気付けてくれるようだ。

駐車場の彼方には東京スカイツリー。青い案内標識は東京都道10号東京浦安線(永代通り)の日曹橋交差点手前の「方面及び方向の予告」の標識である。

 

 

3連休3日目

午後から晴れてきた。14時過ぎからお出かけ。自転車で鎌倉へ。名越を超えて長谷寺。帰りは由比ガ浜から材木座で夕陽を眺めて暗くなる前に小坪経由で帰ってきた。

f:id:t1000zawa:20170109183154j:image
f:id:t1000zawa:20170109183212j:image
f:id:t1000zawa:20170109183230j:image
f:id:t1000zawa:20170109183240j:image



釣果報告 1/7 釣初め

この3連休の天気は土曜だけ良くて日曜月曜は雨らしい。今朝は快晴で最低気温3℃と寒いが、風も弱く午後まで海上も穏やかなようなので、寒さの中、意を決して一人出船することにした。狙いはアマダイ。水深60m以上の少し深場に居る魚なので、ミニボートでは穏やかな日じゃないとそこまでなかなか行けないが、今日はチャンスである。

午前10時過ぎに、いそいそと準備をはじる。セーターや靴下は2枚重ねにした防寒体制でアマダイ仕掛けと冷凍庫のアミエビのエサを携えて出船。1人だとプレーニングして走るので速い。

f:id:t1000zawa:20170107102912j:plain

ポイントは名島からさらに南下した水深60mライン。逗子海岸から15分くらいで到着。

f:id:t1000zawa:20170107110227j:plain

風も無く、ベタ凪。

f:id:t1000zawa:20170107122546j:plain

アマダイ仕掛けはテンビンに2本針のシンプルなもの。アミエビをつけて底まで降ろしテンビンが着底したら、少し巻き上げてエサが底より少し上に漂うくらいにしてしばらく様子を見る。10分くらいしてもアタリがなければ巻き上げてエサチェック。電動リールじゃないから結構しんどい。11時30分頃、3回目の仕掛け投入で、着底後巻き上げると仕掛けを追いかけるように明確なアタリが来た。ゆっくり慎重に巻き上げる。上がってきたのは本命アマダイ。ワーイ!狙い通りに釣れると気持ちいいねえ。

f:id:t1000zawa:20170107113024j:plain

その後も海は穏やかで寒さを感じないので、追釣を狙ってしばらく粘る。ヒメコダイやヒメジなど外道が釣れたものの、本命は来ず。腹も減ってきたので13時30分過ぎに納竿。

アマダイは身が水っぽいので、今回は冷蔵庫でしばらく寝かせて熟成させてからいただくことにした。

 追伸

翌日1/8夕食で、ヒメコダイとアマダイ半身を刺身でいただく。ヒメコダイはねっとりした食感。アマダイはプリプリとして旨味がまだ薄い感じ。

翌々日1/9夕食の残りのアマダイ半身はねっとりとして旨味が出てきた。

やはり2日は寝かす必要がありそうだ。

 

1月2日

浦和11時出発→川口→赤羽→国道17号→神田→首都高上野線本町IC→首都高→大師IC→ラゾーナ川崎14時着。15:30から映画鑑賞(ローグ・ワン/スターウォーズ IMAX3D)

19時前に浅田IC→首都高→幸浦→国道357号→金沢八景国道16号→六浦→逗子、でした。

f:id:t1000zawa:20170102150344j:plain