読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガーラ湯沢スキー場

息子と約束果たせていなかった今シーズンのスキーを決行。

gala.co.jp

上越新幹線直結で手ぶらで行けるガーラ湯沢へJRの旅行商品「アフターヌーンガGALA(ガーラ)」を利用。往復の新幹線と 午後リフト券付き。

f:id:t1000zawa:20170305221840p:plain

 8時半前に逗子駅から出発。休日の横須賀線は平日の横須賀線に比べて軽やかに走っている感じで気持ちいい。東京0920着。

 東京から0952発上越新幹線たにがわ83号指定席に乗る。横須賀線から新幹線への乗り換えを息子に任せたところ、東海道山陽新幹線の乗換口に行ってしまい悩んでいたが、東北上越新幹線方面ということに気付き、リカばってなんとか自力で乗ることができた。何事も経験。

f:id:t1000zawa:20170305184857j:image

指定席は7割くらい埋まっている。大学生の男女混合数名のグループが近くに。目立つ女が1人いてそれを取り巻く男どもの微妙な緊張感が面白い。

 ガーラ湯沢1115着。リフト午後券発行と午後レンタルは1145開始だが、先にロッカー(ガーラ湯沢Suica利用可だがロッカーは現金のみ1000円)を確保して先に荷物を入れてしまった方がレンタル後スムーズだ。スキーウェアに着替えて1230にはゴンドラでスキー場へ。天気が良く見晴らしが良い。気温が高いのかコース外でところどころ地面が見えている。それと外国人が多いのには驚いた。

f:id:t1000zawa:20170305184913j:image

f:id:t1000zawa:20170305223401p:plain

最初はリフト「バルージュ」で上がり、初心者コース「エーデルワイス」で下りてくるコースに行った。ゲレンデのコンディションは良い方だったと思う。息子は斜面でのたうち回って半べそ状態。急なところはスキー外して歩いて下ろさせて、いちばん短いリフトの緩斜面のコース「メロディー」に移動したら、少し進んでは転びながらも、だんだん進めるようになった。親として言ったのは3点のみ。スキーはハの字でブレーキかけてゆっくり降りろ。ストックを自分の前に突いてでブレーキかけるな。転んだら斜面に対して垂直面かつ自分より下ににスキーを置いて立ち上がれ、だけである。

このコースはリフトからよく見えるので、時々放置プレイにして自分だけ先に下りて、リフトで上がって追い付いくのを繰り返しているうち、なんとなくコツを会得したらしく、ボーゲンで転ばずに滑り下りられるようになった。頑張り屋だと思った。

 最初はこりゃダメかと思ったが、無事滑り降りたときは本当に嬉しかったなあ。息子もどんくさいと言われながらも自信持てたんじゃないかな。良かった良かった。

f:id:t1000zawa:20170305184932j:image


f:id:t1000zawa:20170306235032j:image

無事笑顔が戻って、すっかり楽しくなったのか、息子はまだ滑りたいと言って、下りてはリフトで上がる、を繰り返していたらあっという間に16時近くなっていた。

f:id:t1000zawa:20170305191333j:image

f:id:t1000zawa:20170305191319j:image

レンタル返却や新幹線が混雑しそうなのと腹もそろそろ減ったので、16時過ぎにゴンドラで駅まで降りる。レンタルスキー板はゴンドラを降りたところで返せるようになっていて便利だった。(ただしレンタル控書類の提示必要)

着替えてから息子はフライドポテト、私はビールで休憩したあと、1701発 Maxたにがわに間に合いそうだったので、駅弁とお土産を買ってホームへ。自由席は混雑しているが座れた。駅弁と新潟ビールで夕食。いい気分であっという間に東京駅。

f:id:t1000zawa:20170305185125j:image
東京駅1831発横須賀線で逗子に帰る。また来年いこうね。

気持ちの良い疲労感。ぐっすり眠れそうだ。(筋肉痛来るかな・・)