振替日記 6/19

今日はサッカー観戦のため家路を急ぐ人が目立つ。帰りの横須賀線。1958 新川崎停車中に車掌室でブザ音。嫌な予感が的中。1952頃に保土ヶ谷で人身事故発生とのこと。自分の列車の2つ前を先行する成田エクスプレスが事故の当該の列車らしい。

通過列車、かつ下り線で発生したから「救助活動」に時間がかかりそうだし、隣の東海道線も止まるだろう。ホームの出発時機表示には、通知運転※となったことを示す「通知」が点滅表示されている。
f:id:t1000zawa:20180619203847j:image

f:id:t1000zawa:20180619203932j:image

新川崎を出てしまうと、新川崎-横浜間で停車してしまうので、新川崎発車前で良かった。新川崎だと、近隣の南武線鹿島田駅まで歩いて川崎に出る手もあるが、東海道線も止まっているし、京急川崎は大混雑だろうから、少し考えて、新川崎から武蔵小杉に戻り、東急東横線振替で横浜に出ることにした。

武蔵小杉は横須賀線ホームから離れる人たちで大混雑。

武蔵小杉から元町・中華街行きに乗る。2031横浜着。京浜東北線だけ動いているJRの改札を横目に見て・・

f:id:t1000zawa:20180619204406j:image

京急に乗り換え。快特三崎口行き。品川からの振替客を満載し遅れが出ている。2042横浜発。順調だ。

JRは2038に運転再開したらしい。意外に早かったな。2051上大岡着。2059金沢文庫から新逗子行き乗り換え。新逗子2110にゴォーール。

【評価】

あのまま横須賀線に乗っていたら、2038運転再開したとして、新川崎から逗子は約40分だから、逗子2118くらいだったはず。ただし実際はもっと時間がかかったであろう。ということで振替チームの勝利。

この勝利が、ロシアに届いたらしい。

 

※【参考】通知運転

駅間停車防止のため、先行の列車が次の駅から出発した事を確認してから当駅を出発させる「通知運転」発令中の場合には「通知」と点滅。先行の列車が、次の駅から出発を確認すると、点滅が早くなり、やがて消える。

出典https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E5%9C%8F%E8%BC%B8%E9%80%81%E7%AE%A1%E7%90%86%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0

 

 

 

 

週末 6/16 6/17

ときどき小雨の降る寒い土曜日だ。もろもろ雑用と、披露山無線中継局出向であっという間に夕方になってしまった。

夕食は夫婦でリニューアルオープンしたお蕎麦屋さんへ。

www.zushi-anhiko.com

ビールとぬか漬けとナスと茗荷の和え物で乾杯。

f:id:t1000zawa:20180616190744j:plain

天ぷらそば。おいしゅうございました。

f:id:t1000zawa:20180616191318j:plain

日曜もはっきりしない天気。昼頃から晴れた。釣りも出そびれて、雑用で過ごす。

紫陽花が満開。

f:id:t1000zawa:20180617120528j:plain

クレマチスも大輪。

f:id:t1000zawa:20180617122237j:plain

 

庭報告 6/10 ジャガイモ収穫2

袋栽培の2袋目。こちらは大き目のジャガイモが6個出来てました。
f:id:t1000zawa:20180612004515j:image
f:id:t1000zawa:20180612004544j:image
焼きじゃがで賞味しました。

 

t1000zawa.hatenadiary.com

 

江東区散歩 東京国際郵便局

江東区新砂は殺風景なだだっ広い地域だけあって、郵便局に関して言えば、国内物流拠点である「新東京郵便局」が新砂一丁目に、海外との郵便の拠点である「東京国際郵便局」が新砂三丁目に、日本の巨大郵便局の双璧が存在する。新東京郵便局は過去レポートした。

 今回はもう一方、東京国際郵便局 - 日本郵便 東京国際郵便局 - Wikipediaに行ってみたという話である。この郵便局は新砂三丁目の東端にあるが、散歩の起点となる新砂一丁目からはかなり遠く、昼休みの60分で行くには覚悟が必要だ。新砂1丁目から永代通り東京都市計画道路幹線街路放射第16号線 - Wikipediaを東進し、永代通りの終点にあたる清砂大橋 - Wikipedia清砂大橋西詰交差点まで到達するだけでも徒歩20分近く。ここまで来ると地下鉄東西線も地上区間となり荒川を渡るために高架になっている。 

f:id:t1000zawa:20180608223153j:plain

清砂大橋西詰交差点には東京国際郵便局まで120mという看板。

f:id:t1000zawa:20180608223256j:plain

案内に沿って歩くと、東京国際郵便局が見えてきた。

f:id:t1000zawa:20180608223310j:plain

入口。

f:id:t1000zawa:20180608223332j:plain

入口には、かつて大手町の逓信総合博物館前にあった、万国郵便連合加盟100年記念ポストがひっそり設置されている。都心から江東区新砂に飛ばされたポストに、我が身を重ねる。

万国郵便連合(UPU) | 外務省

万国郵便連合加盟100年記念ポスト | 逓信ビル ていぱーく前 | keyaki | Flickr

いろいろな郵便ポスト|博物館ノート|郵政博物館 Postal Museum Japan

 f:id:t1000zawa:20180607123114j:plain

 正面玄関は東京税関の出張所。

f:id:t1000zawa:20180607123133j:plain

正面玄関の右側の奥まったところに、東京国際郵便局の社員通用口と、一般人がアクセス可能な「ゆうゆう窓口」がある。

f:id:t1000zawa:20180607123150j:plain

ゆうゆう窓口」でハガキを1枚買って、風景印をいただいた。https://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/fuke/detail.php?id=78

あとで気づいたが「かもめーる」が発売された直後だったので、それに押印してもらえばよかったと後悔。

f:id:t1000zawa:20180607123226j:plain

さて、腹が減った。新東京郵便局のように、食堂の一般利用が可能かどうか警備員に聞いたところ、一般利用はNGとのこと。残念。かくなるうえは、商業施設「SUNAMO」でランチすることに。

f:id:t1000zawa:20180608223029j:plain

4Fのフードコートにあるちょっと気になっていた餃子屋さんに行く。

中国本場手作りの味 独一処餃子

f:id:t1000zawa:20180607124819j:plain

この餃子、ニンニクが入っていないので、サラリーマンの利用も多い。

f:id:t1000zawa:20180607125641j:plain

フードコート窓際から新砂1丁目方面を望む。目の前は都営アパート。

f:id:t1000zawa:20180607125022j:plain

餃子はなかなかのものだった。同じフロアに「わした」を発見したので、シークワーサージュースを買ってすっきりする。

わした南砂町スナモ店 - 沖縄県物産公社(わしたショップ)

f:id:t1000zawa:20180607130718j:plain

ランチに少々時間を費やし、職場に戻ったら60分を僅かに超えていた。

江東区散歩 雑草

江東区の殺風景を演出するアイテムとして、恐ろしい雰囲気の雑草がある。雑草は普通、踏まれても健気に生き延びて、季節になると小さな花をつけることで、人々に癒しをあたえてくれるのものだが、江東区は違うようだ。まずこれだ。
f:id:t1000zawa:20180607232839j:image
f:id:t1000zawa:20180607232928j:image

ビロードモウズイカ

もちろんイカの名前ではない。高田みづえビードロ恋細工でもない。そびえ立つブツブツの花。申し訳ないが、ゾッとする。

ビロードモウズイカ(マレイン) - 額田医学生物学研究所・付属病院

でも効能のある薬草の一面も。実はイイヤツかも。

 

 次はこれ。
f:id:t1000zawa:20180607233322j:image

アザミ。

アザミ - Google 検索

アザミと言えば、中島みゆきの名曲、「アザミ嬢のララバイ」を連想するが、
f:id:t1000zawa:20180608000121j:image

江東区のアザミは、その唄に歌われるような、陰はあるが凛とした嬢ではなく、ただただ場末の太ったオバハンのイメージでしかない。https://goo.gl/images/oNuUhA

植物に罪はないが、そんな気持ちになる今が悲しい。

江東区散歩 砂町水再生センターの煙突

昼休み。空を見上げると気持ちの良い青空で一瞬心が晴れるが、そこは江東区新砂。砂ぼこりが舞い、コンクリートの照り返しが厳しくモチベーションが低下するばかり。そんな気分を振り払うため、かねてからの目標にチャレンジした。その目標とは、ある巨大煙突を見に行くこと。

その巨大煙突は、新砂地域からは東方に遠望できる、航空法によって朱色と白色に塗り分けられた煙突で、その色彩の派手さもあってかあれは何の煙突か?と訊かれることも度々。新砂地域のランドマークとなっている。(?)

事前調査では、東京都下水道の「砂町水再生センター」という、下水道処理施設の敷地内にあるが、用途などは判然としない。

砂町水再生センター|東京都下水道局

行けば何かがわかるだろう。出発。九重橋から見えるその勇姿に期待が高まる。

f:id:t1000zawa:20180605084701j:image

永代通り南砂町駅前交差点手前のすき家の横から煙突を目標に南を目指す。新砂水再生センターの門があるが中に入れない。
f:id:t1000zawa:20180605084726j:image

このセンター、恐ろしく広大で、その敷地の中を公道が走っている。コンクリートミキサーやダンプがひっきりなしに走る。
f:id:t1000zawa:20180605084926j:image
歩いても歩いてもなかなか近づかない気がするが、目標達成には一歩一歩の積み重ねが大切。
f:id:t1000zawa:20180605085827j:image

やがて焼却設備らしきものが現れた。そうか、下水処理場の汚泥を焼却する施設の煙突なのだろうか。
f:id:t1000zawa:20180605085214j:image
九重橋から歩くこと20分。目標に到着!

青空をバックに、地表から屹立する煙突が美しい。なぜか岡本太郎太陽の塔が頭に浮かんだが、その色と質感のせいか?
f:id:t1000zawa:20180605085001j:image
f:id:t1000zawa:20180605085033j:image

煙突には焼却設備らしいところからダクトがつながっているが、具体的な用途や由来は判然としない。東京都下水道局内のホームページには見当たらず、取材が必要。

煙突は砂町水再生センターの敷地の端にあるため、公道から根元を容易に見ることができる。周辺にはコンクリート工場、汚泥焼却工場、小規模な物流センターがある。昼下がり。ツナギ姿で日陰で昼寝する職人さん、YAZAWAのシルエットのステッカーの貼られた足立ナンバーの黒のVOXY。そんな光景に、工場の自販機で缶コーヒーBOSSを買って働く男をキメ込む自分がいた。
f:id:t1000zawa:20180606091114j:image
f:id:t1000zawa:20180606091144j:image

煙突のさらに先は、江東区新砂運動場。案内図によれば下水処理施設上に作られたものらしい。
f:id:t1000zawa:20180605085105j:image

さて、そろそろ戻らねば。煙突から少し戻ると東京湾マリーナの入口がある。ここは警備員もいて関係者以外立ち入り禁止。
f:id:t1000zawa:20180605085323j:image

マリーナのゲートに隣接して、何も書かれていないフェンスの扉が開いている。砂町水再生センターの敷地への入口のようだが、ここから南砂町方面に抜けられれば大幅なショートカットができる。注意書きが見当たらないのをいいことに、進んでみる。

水再生センターと東京湾マリーナとはフェンスで隔てられているが、時々マリーナに係留されたクルーザーが良く見える場所がある。対岸には新砂一丁目のビルやゴルフ練習場が遠望できる。
f:id:t1000zawa:20180605085358j:image
このあたりは砂町北運河の成れの果て。昨年まで九重橋まで続いていた運河(私有堀)が、物流センターの工事で埋め立てられて、新たに完成した真新しいコンクリートの護岸を望むことができる。

その奥には、九重橋のトラスが見える。
f:id:t1000zawa:20180605085450j:image
f:id:t1000zawa:20180606091230j:image
運河を渡る風を感じながらそのまま敷地内を歩いて、砂町水再生センターの北側の門から退出。

職場に戻る途中の「すき家」で、カレーをかきこんで、職場に戻ったときには、昼休みの60分間をわずかに超えていた。まあそのくらいは勘弁してよ 、である。
f:id:t1000zawa:20180605085517j:image

 

調査


f:id:t1000zawa:20180606083557j:image出典 : 東京都地質調査業協会技術ノートvol.17(1994)

 

東京都下水道局にメール取材の結果、東京都下水道局総務部広報サービス課長から下記の回答を頂いた。迅速な対応に感謝。

平素より東京都下水道事業に御理解御協力をいただき誠にありがとうございます。

砂町水再生センターの煙突ですが、 下水を処理した後に発生する汚泥を焼却する際に使用しておりましたが、現在は休止中です。また、高さは149.7mになります。

今後とも東京都下水道事業への御理解御協力をお願いいたします。

なるほど。

・高さ149.7mとギリギリ150m未満となっているのは、航空法の航空障害灯設置義務との関連だろう。

・いまは休止中とのことだが、平成9年に運用開始した「東部スラッジプラント」にその役目を譲ったということなのだろう。東部スラッジプラント|東京都下水道局

 http://www.to-gisi.com/magazine/53/doc01.pdf

なお、施設は事前に申し込めば見学が可能だ。いつか見学して東京都の下水道事業の理解を深めたい。

 

見学受付窓口|東京都下水道局

 

庭報告 6/3 ジャガイモ収穫

袋栽培のジャガイモ、2つの袋のうち一方が枯れてきたので、今日収穫しました。植え付けから4か月弱。初めての袋栽培だけにドキドキです。

f:id:t1000zawa:20180601174545j:plain

f:id:t1000zawa:20180603163537j:plain

軍手をして子供と一緒に掘り出してみると、表面がつるつるできれいなジャガイモが大小10個。ヤッター。

f:id:t1000zawa:20180603163603j:plain

全部で10個。大きなもので7㎝くらい。小さなものは2㎝くらい。豊作なのか、まあまあなのか、いまいちなのか。初めてゆえ判断つかないが、最初にしてはまあまあかな。種芋もまだまだ原型が残っていて、お疲れ様という感じ。

f:id:t1000zawa:20180603164432j:plain

さっそく揚げてもらって、食べました。もう一方は来週収穫します。

今回の品種はホッカイコガネです。

 http://www.jrt.gr.jp/var/n25.html