釣果報告 9/13

同僚Iさんと出撃。実は先週土曜にお約束だったのだが、台風の影響でうねりがあり断念したのでそのリベンジ。ところがご近所の某ボート屋さんは早上がりありの浅場限定で出船したもの意外と天気が持ってしまったので、釣果報告では「浅場で青物回ってます~子供が青物釣ってピース」なんていうのが上がっていて、クヤシ~と思いをした。今週末は土曜は雨、日曜は晴れの予報だったので、念には念を入れて日曜出船としたのでした。

さてその朝は7時集合。駐車場に車を停めたIさんと浜で待ち合わせ。どんよりした曇り空。雨上がりで湿度が高いが気温は25度程度で暑くもなく寒くもない。風弱く波はあまりないが、わずかにうねりがある程度。

今日は、逗子沖(マツエダシ)のポイント。水深18mの砂地にある根の上水深15mにアンカリング。ベタ凪なのでSUPやカヌーがちらほら。ぽちゃぽちゃとイワシらしきナブラがたっているが、ジグを投げても反応はない。透明度が高く見切られているのだろう。サビキやオキアミ仕掛けを落とすと恒例のネンブツダイスズメダイ。粘っていると中層でアジ、それも8cmクラスの豆アジ。たまにウルメイワシ、カタクチイワシが混じる。
f:id:t1000zawa:20200914152818j:image

小物ばかりなので、25mラインまで沖に出る。遊漁船(ライトタックル系)の近くで流してみると、密度は低いがイワシやアジがちらほら。

仕掛けを落とすと、スパっと切れること連発。フグでもいるのかな。ジグを落としてみると、ドンと重くなった。ただ重い。上がってきたのは、35cmクラスのサバフグ2匹がジグのアシストフックに1匹、リアに1匹で団子になって上がってきた。これ食えたらなぁと思いつつ、リリース。

またジグを落としていると、さっきと同じ状況でサバフグ団子2匹。どうもここはフグエリアらしい。退散しようかと思った矢先、イワシが回ってきたので、太ハリスのサビキを使って、イワシを狙う。思い通りにイワシが何匹か付いたので、プルプルしたままそのまま下層に落として少し待つと、ギュイーンという引き。ばらしてなるものかとドラグを調整しながら上がってきたのはイナダちゃん。Iさんのタモアシストで無事ゲット。
f:id:t1000zawa:20200914152828j:image

その後、粘ったがイワシは回って来ず、ジグにしつこくフグがアタックしてくるわ、仕掛けがスパっと切られるわで、フグエリアからは退散することに。

朝のポイントに戻り、レギュラーサイズのアジを追釣した後、13時近くなったので納竿。サイズのある魚の数が出なかったのが残念だったが、またお付き合いください。
f:id:t1000zawa:20200914152839j:image
豆アジは唐揚げ。イナダは刺身でいただきました。

サバフグは、クロサバフグのように見えるが、持ち帰る勇気ないなぁ。

www.zukan-bouz.com