釣果報告 8/10

久々に会社の先輩KTさんと出撃。朝5時待ち合わせ。ややうねりのある波打ち際から出航。ところが、あれ~KTさんライフジャケット未着用の痛恨のミス。波があるのでいったん船を浜に上げて、自宅まで取りに帰る。気を取り直して6時出航。名島沖に向かうがだんだんうねりがひどくなる。沖には出れず、名島近くの25mラインでアンカリング。南からのうねりに対し、南に向かう潮の流れが速く、つりにくい。しばらく粘るがベラ、トラギス、ネンブツダイで魚の気配がない。ポイント移動の際にアンカーロスト、ひどいうねりと暑さで気分もいまいち。うねりを回避するため浅場に逃げるが釣れる気配はない。うーん、この局面をどう乗り切るか。

10時前に逗子沖の水深12mのポイントへ。サビキを落とすとガクガクとアタリが出て、コアジが鈴なり。時々サバが混じりながら、飽きない程度にアジが釣れる。少し面白くなってきたので、そこから南西の沖の根水深14mに移動。ここでもアジ、サバが釣れてムツも混じった。KTさんもエサ釣りをあきらめてサビキに転向。私はアジを泳がせのヒラメ狙いにチャレンジ。アジは30匹くらいになって、暑くなってきたので11時に納竿。泳がせ仕掛けには残念ながらアタリはなかった。
f:id:t1000zawa:20200812192147j:image

暑い中、アジに救われた感じ。

釣ったお魚やKTさんと山分けして、サバはシメサバ、アジは刺身とアジフライ(しそ巻きバージョンあり)、ムツは刺身で美味しくいただいた。