江東区散歩 ゴルフ練習場

江東区新砂の殺風景さを支えるスポットとして、ゴルフ練習場がある。その名は「メトログリーン東陽町http://www.metrogreen.jp/

メトロといえば、三田寛子「恋するメトロ」を思い出す。https://youtu.be/6kYD6ykdIVc

いや違う、メトロといえば、陸の孤島新砂地区において唯一の高速移動手段である「地下鉄」を連想すべきだ。

 

f:id:t1000zawa:20180626083113j:image

人は言う。「職場の近くに練習場なんて、うらやましいッスねえ、昼休みとか、行っちゃうんすか?」

ゴルフという社交界の紳士のスポーツに全く興味の無い私には、全く響かない。ぜんぜん羨ましく無いが、好きな人にはたまらないのだろう。

このゴルフ練習場、その名にメトロを冠する通り、東京メトロ(東京地下鉄株式会社)の子会社、東京メトロ都市開発株式会社が経営している。その沿革を追ってみる。

これは現在の位置。
f:id:t1000zawa:20180626083308j:image

右側の広い道路は明治通り。それに並行する黒の実線は、JR東日本の貨物線だが、実際にはそれにほぼ並行して、東京メトロ東西線東陽町駅から、深川車両基地につながる線路も地下を走っている。この土地はやはり地下鉄と関連があるのだろうか。

 

営団地下鉄東西線が都心の大手町から、東の果ての陽の出ずる土地、東陽町まで開業したのは1967年。その東陽町からまだまだ未開の地を切り開いて西船橋まで通じたのが1969年。その車両達の車庫と工場である深川車両基地(深川工場)ができたのが1968年のことだ。この昭和40年代前半に地下鉄東西線の建設が始まる少し前、1963年(昭和38年)の航空写真によれば、一帯は工場となっていた。
f:id:t1000zawa:20180626083320j:image

(出典 goo地図)

この工場、昭和44年(1969)の住宅地図によれば松尾橋梁東京工場となっている。
f:id:t1000zawa:20180705084825j:image

松尾橋梁の沿革によれば、東京工場が千葉工場に移転したのは昭和47年(1973)とされており、確かにその年の住宅地図では空き地になっている。
f:id:t1000zawa:20180705084846j:image

その後、土地は東京都に売却されたのか、昭和53年(1978)頃は、都立深川高校の仮設運動場になっている。
f:id:t1000zawa:20180705084908j:image

土地の所有の変遷は登記簿を閲覧すれば解るが、そこまでは面倒なのでやらない。なお、この土地の西側は、日本機設株式会社の砂町工場となっている。現在この土地には地味なオフィスビルが2棟あり、うち1棟(東陽町Nビル)が同社の本社となっている。この本社ビルは平成6年(1994)にできた。http://www.nihonkisetsu.co.jp/company/history.html

 

さて東京都が利用していたその土地が、現在のゴルフ練習場として活用されることになったのは、1995年のこと。東京メトロ有価証券報告書の沿革に、平成7年(1995年)に(株)メトロスポーツ設立とある。https://www.tokyometro.jp/corporate/ir/securities_report/index.html

f:id:t1000zawa:20180626083358j:image

設立の経緯そのものは読み取れないが、当時の営団地下鉄の経営多角化、不動産有効活用といったあたりなのだろう。


f:id:t1000zawa:20180626083413j:image

現在の運営会社、東京メトロ都市開発(株)のサイトによれば、(株)メトロスポーツは2013年に地下鉄ビルディング(株)に吸収合併され、地下鉄ビルディング(株)は、2018年4月に東京メトロ都市開発(株)に改称、現在に至っていることがわかる。https://www.tmud.jp/etc/index.html

 

どの程度の経営状況なのか、親会社の東京メトロの資料からは切り出しにくいが、2010年東京の地下鉄の合併の議論が始まった頃に、東京メトロが会議(東京の地下鉄の一元化等に関する協議会)に提出した資料から、その片鱗が読み取れる。当時は株式会社メトロスポーツとして、収益系子会社に分類されている。
f:id:t1000zawa:20180626083340j:image

少し古いが、2010年の経営概況がこれ。営業的には健闘している。平均給与に目がいってしまうが、さすがブルジョアのスポーツの会社だ!?(いや、そうでは無くて、見ての通り経営幹部が東京メトロからの出向者だからである)
f:id:t1000zawa:20180626083508j:image
また、ある設計施工会社の施工実績で見つけたのがこれ。時期と仕様から言ってこのゴルフ練習場のことではないかと思われる。
f:id:t1000zawa:20180626083431j:image

 http://first-wood.co.jp/

 

そんなゴルフ練習場は、今日もヒマ、いや充実した人生を楽しんでいらっしゃる方々で賑わっているが、私とは無縁の存在だ。ただ唯一の接点がある。それは、簡単な食事のとれる、食券式の食堂があることだ。腹を満たすことはできるが、食として満足かどうかの判断は想像にお任せする。
f:id:t1000zawa:20180626092945j:image