釣果報告 5/20

今日は同僚Iさんと五目釣り。前夜、会社帰りに新橋上州屋でアオイソメ、コマセを購入して準備万端。天気予報は晴れで凪。心配といえば長潮で潮が動かなそうな点だけ。

午前7時過ぎに出船。海は鏡のようなベタ凪で走りやすい。名島沖のコマセから開始。ボートが集まっている水深25mくらいの根にアンカリングして開始。イワシらしき魚群も入っていてナブラがあって期待できるが・・・うーん、アタリが無い。魚群も6号サビキにはかからず、どうやらサイズが小さいらしい。ときどきカタクチイワシが釣れるものの、かなり期待はずれ。だが、近くのボートはタイらしきものが上がっている。いいなあ。その後いくつかポイントを変えるが傾向は変わらず。
f:id:t1000zawa:20170522094151j:image

キス狙いに変更し、森戸沖の6mあたりでアンカリング。うーん、たまにあるアタリは小型のメゴチばかり。ときどき現れるキスも普通サイズ以下・・。キスシーズンにキスもいまいちとは・・。ここまでで11時になっていた。

逗子湾沖のポイントに移動。去年はここでカワハギが来てお土産ができたのだが、今回はどうか。うーん、アタリが無い。Iさんはタイラバを出してきてやってみるものの反応なし。私はカタクチイワシを生き餌にヒラメ狙いをやってみるが、落としてすぐにイワシが暴れるような反応が出て、餌を確認してみると頭の後ろがやられている。イカに食われたようだ。新しい餌にして再びチャレンジすると今度は腹をざっくり。カンナのついたイカ仕掛けならかかったのかも、と悔やまれる。
f:id:t1000zawa:20170522165036j:image

小サバ腹からばっくりと
f:id:t1000zawa:20170522165051j:image
イカを狙って餌木を投げるが反応なく、Iさんの竿も反応なく、沈滞ムードのまま14時近くなってしまい、納竿。いやあぁご苦労様でした。また懲りずにお願いいたします。

 

 

広告を非表示にする