読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

低気圧接近で急激な気温変化

  今朝は低気圧接近で、関東地方の太平洋沿岸は朝6時頃から南よりの強風とともに暖かい空気が流れ込み、気象庁辻堂のアメダスと逗子自営観測点では、気温が6時から7時のわずか1時間で、10度以上も急激に上がり、室内で結露が発生しやすい状態になりました。

 一方、南風が届いていない東京都心は9時現在でも気温は9度台で、東京都心と横浜では、依然10度以上の気温差となっています。
  逗子から東京方面へ向かうJR横須賀線では、車内が蒸し暑くなり冷房が入るほどでしたが、横浜を過ぎると一転して肌寒くなり、通勤客にも戸惑いがみられました。
f:id:t1000zawa:20151211091307j:image
朝8時の気象庁アメダスです。
f:id:t1000zawa:20151211091256j:image
f:id:t1000zawa:20151211091427j:image
朝9時現在の逗子の観測データです。
f:id:t1000zawa:20151211091344j:image
天気図 今ごろは寒冷前線通過中です。