読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台風18号

 

台風18号は10月6日午前10時ごろに当地付近を通過したようです。朝からすごい雨でしたが、風が本格化したのは午前9時前から。我が家の気象観測システムによれば、最大瞬間風速は10:18に記録された31.8m/s、気圧975hpaでした。(詳細データ解析はあとで)今回は速度が速く、暴風雨となった継続時間は2時間程度でした。

f:id:t1000zawa:20141006104905j:plain

f:id:t1000zawa:20141006104506j:plain

家のまわりや、植物(塩害に弱い柑橘系など)は、あらかじめ風のあたりにくいところに移動させたあったので大きな被害はありませんでした。逗子市内は、学校は暴風警報+大雨警報等で休校。避難勧告までは至らず避難準備情報までは出ていました。NHKの報道では「逗子市で避難勧告という表現」があったようですが聞き違いかな。冠水、倒木、看板の脱落、急傾斜地での出水など、消防機関も大変だったようです。

f:id:t1000zawa:20141006105358j:plain

写真は午前11時ごろ国道134号線から撮影した逗子海岸です。葉山港の防波堤に大きな波が打ちつけて、波しぶきが高く上がっているのがわかります。画面の赤い灯台は、普段は海面10mくらいの高さですので、波しぶきは最大15mくらいに達していたかもしれません。

 

f:id:t1000zawa:20141006105506j:plain

この時間は干潮でしたので、砂浜に通じる地下道まで波が打ち寄せることはありませんでしたが、 これまでの高波によって、多くのゴミや流木が打ち上げられていました。

 

f:id:t1000zawa:20141006094023j:plain